ダイエットはその後が肝心!リバウンドしない方法

やっとの思いで成功させたダイエット、リバウンドだけは絶対に避けたいですよね。
また、あまり無理なダイエットを決行してしまうと、目標達成以前にリタイアしてしまう可能性があり、この場合ではリバウンド以前にダイエットの方法が間違っているということになります。

リバウンドしやすいのはこの方法・間違ったダイエットをしていませんか?

ダイエットとリバウンドを繰り返している方は、ご自身のダイエット法が以下に該当していないか確認してみましょう。

とにかく食べない

5㎏以上の大幅減量を決意すると、とにかく食べないというダイエット法を決行する方がいます。
ダイエット成功のカギは、摂取カロリーと消費カロリーの収支にかかっているといっても過言ではありません。ですが、必要な栄養素をまったく摂取しないダイエットを続けていると、ダイエット終了後のフラストレーションで一気にドカ食いをしてリバウンドする可能性が高まります。
また、意志の力でなんとか食べないダイエットで成功したとしても、生理がストップし、お肌はガサガサになるなど、弊害が現れることも考えられます。

さらに、食べないダイエットを続行すると、身体が省エネモードに突入、痩せにくい体質になってしまうことも考えられます。
せっかく痩せたのに健康を害してしまっては元も子もありません。
このように、とにかく食べないというダイエットはリバウンドや体調不良、痩せにくい体質の原因になることがありますので、絶対にやめましょう。

毎日体重を測る

ダイエットの励みになるのが体重の減少です。
確かに、ダイエット中には定期的に体重を測ってダイエットの進捗状況を確認する必要がありますが、毎日体重を測るなど、頻繁に体重を測ることがリタイアの原因になることがあります。
一定期間ダイエットを続けていると、必ずとこかで停滞期に突入し、一時的に体重の減少が見られなくなります。
このようなときに体重を測ってしまうと、まだ落ちない…というイライラから、一気にドカ食いに走ることも考えられます。
もう減ったかな?と思ってもそこは我慢、ダイエット中の体重測定は、1週間に1回を目安としましょう。

ダイエットを成功させたいとお考えなのであれば、まずはこの2点に注意を払いましょう。

ダイエットでリバウンドしないために

リバウンドを防ぐためにはダイエット中の食生活はもちろん大切ですが、事前準備とアフターケアもかなり大切です。
では、どうすればリバウンドせずにダイエット後のプロポーションを維持できるのでしょうか。

事前準備・アフターケアをきちんと行う

ダイエットは栄養バランスが大切ですので、開始前には栄養バランスが整ったダイエット食の計画を立てておきましょう。
行き当たりばったりのダイエットを行うと、思いのほか高カロリー食を摂取してしまったり、栄養バランスを崩して体調不良を起こしたりする可能性が広がります。

また、ダイエットに成功するとホッとして一気にカロリーを気にせず何でも食べてしまいがちですが、これが最も大きなリバウンドの原因になります。
ダイエット開始前には、ダイエット終了後のメニューもしっかりと決めておき、計画的に実践しましょう。

停滞期にはリラックスして過ごす

週1回体重を測っていると、ある日突然体重の減少が止まってしまうことがあり、この時期を停滞期と呼びます。停滞期の期間には個人差がありますが、少なくとも1~2週間程度は続きます。
順調に落ち続けていた体重が急に落ちなくなったら、慌てず騒がず、ダイエット食を続けて停滞期が去るまで待ちましょう。
ここで焦ると精神的に参ってしまい、ドカ食いに走る可能性が広がります。

無理に炭水化物を減らさない

炭水化物は、体内に取り込まれるとだたちにエネルギー源となります。そして、ダイエットを意識するあまり極端に摂取量を減らしたり、まったく食べないというダイエットを続けているとエネルギー源が不足して、頭がぼーっとして集中力がなくなります。
ダイエット中であっても、ご飯をお茶碗に1杯程度であれば食べてもかまいませんので、炭水化物の摂取量を減らすことに神経を傾けるのではなく、栄養バランスと1日の摂取カロリーに意識を傾けながらダイエットを続行しましょう。
ダイエット中に無理に炭水化物の摂取量を減らさないことが、ダイエット終了後の炭水化物のドカ食い予防にも役立ちます。

適度に運動する

皮下脂肪の燃焼には、適度な有酸素運動が必要不可欠です。有酸素運動にはウォーキングやジョギング、エアロビクスなどがありますので、無理をしない程度にご自身のペースで有酸素運動を行ってみましょう。
有酸素運動は週1回程度でもOKです。

ダイエット中から有酸素運動を行う習慣を身に着けておけば、ダイエット終了後にも継続して有酸素運動を行うことができるようになり、リバウンド予防につながります。
リバウンドする、しないは、ダイエットの方法やちょっとした注意で決まります。 ダイエットに成功してもリバウンドしてしまっては意味がありません。
ダイエットを成功させて、リバウンドせずにプロポーションをキープしたいという方は、今回ご紹介した注意事項を守り、理想のプロポーションキープのための努力を行ってみましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る